TESCOM スティックブレンダー THM311買いました!

大量のブルーベリーを頂いて、どうしようかと夫と二人で考えたところ、つぶしてジュースするのが簡単だろうということになり、早速手頃な値段のハンドブレンダーを購入しました。

 

購入したのは、TESCOM(テスコム)のスティックブレンダー THM311。カラーはホワイト。

Amazonで購入、購入時の価格は2千円ちょっと。希望通りのお手頃価格。

ジューサーではなくハンドブレンダーにしたのは、保管場所を取らないし、使用後に洗ったりする手入れが楽だから。

 

付属品は、本体、ブレンダー、ブレンドカップ。

この他に取扱説明書。

 

本体にはスイッチが1つあるだけというシンプルさ。

 

本体にブレンダーを取り付けます。

 

すると、このような状態になります。

 

ブレンダーの刃はこんな感じになっています。

刃は鋭利なので、直接手で触れないようにと注意書きがあります。

 

早速ブルーベリーをブレンドカップに。

 

ブレンダーでつぶします。

つぶす時はブレンドカップを手でしっかり押さえます。

 

あっという間にブルーベリーをつぶすことが出来ました。

 

さらに飲むヨーグルトと混ぜて完成♪

 

このスティックブレンダーの取扱説明書には、「連続1分、または合計1分間(例:休止をはさみながら20秒+10秒+30秒)使用したら、30分以上休ませる。」という注意書きがあります。

ジュースにする程度の量のブルーベリーをつぶすのは1分もあれば大丈夫ですが、大量の材料をつぶすのには向いていないのではないかと思います。

 

ブレンダーで使えない材料の例として説明書に次のようなものが記載されています。

肉/魚/パンなどの生地/食材以外のもの

固いもの:氷/冷凍した食材/コーヒー豆/乾物(乾燥大豆・煮干しやかつお節)など

ねばりけの強いもの:じねんじょ・いちょういもなど

水分の少ないもの:ゆでたいも類(じゃがいも・さつまいもなど)・かぼちゃのマッシュやペースト

 

いただいたブルーベリーは冷凍してあったので、解凍してからブレンダーでつぶしました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
家電・デジモノ
スポンサーリンク
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
green grass

コメント