パール金属のサラダスピナー買いました!長年愛用していた無印良品のサラダスピナーの代わりに

パール金属のサラダスピナー「Just right 野菜水切り器 GREEN」を購入しました。

我が家では、2009年に購入した無印良品のサラダスピナーを長年愛用していました。

 

 

しかし、コンロのそばに置いてしまうという私の不注意で、サラダスピナーの一部が溶けてしまいました。

 

こちらが、その溶けてしまった無印良品のサラダスピナーです。

蓋が閉まらなくなってしまったものの、使おうと思えば何とか使えたので、そのまましばらく使っていたのですが、ガタガタして回しにくいし、もう十分使ったこともあって、新しいサラダスピナーを買うことにしました。

スポンサーリンク

パール金属 Just right 野菜水切り器 GREEN

無印良品のサラダスピナーは、どうやら廃盤のようなので、無印のに似たシンプルでお手頃価格なサラダスピナーを探しました。

 

その結果、私が選んだのが、パール金属の「Just right 野菜水切り器 GREEN」というサラダスピナーです。

まずは、気になるお値段。私は、Amazonで購入したのですが、購入時の価格は888円でした。

 

無印良品のサラダスピナーと同じく、野菜を入れて、つまみを回すだけという大変シンプルなサラダスピナーです。

 

各パーツはこのような感じに分かれます。

 

こちらは蓋の部分ですが…

 

取り外し可能で、お手入れするのに便利!

無印良品のサラダスピナーは、(私が知らないだけでなければ)蓋の部分が分解出来なかったので、その点だけが少し不満だったのですが、パール金属のサラダスピナーは蓋が簡単に分解できるのが嬉しい。

 

さらに嬉しいのが、食器洗い乾燥機OK!という点。

私は、洗い物はなるべく食洗機で済ませたいので、食器洗い乾燥機OKかどうかは結構重視しています。

材質は、ポリプロピレン。重さは、約350gと軽いです。

 

パール金属のサラダスピナー(左)と無印良品のサラダスピナー(右)を並べてみました。

パール金属の方がちょっと高さが低い分コンパクトです。

 

パール金属のサラダスピナーでレタスを水切りしてみました。水切り前の写真です。

 

そして、こちらが水切り後。この写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、しっかりと水切りが出来ています。

 

レタスとトマトとかいわれのサラダにしました。かいわれもサラダスピナーで水切りしました。

 

サラダスピナーでしっかりと水切りしたサラダの方が、少量のドレッシングでも味がはっきりします。サラダスピナーは一度使うと、やめられません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました