DAHONのメンテナンスしました!

週末の天気が崩れるという予報だったので、自転車に乗るのはあきらめ、代わりにDAHON(ダホン)のDash P18とSpeed P8の2台のメンテナンスをすることにしました。

 


Dash P18のチェーン。こんなに汚れています…。チェーンオイルをスプレーしとけばいいだろうと思っていたのですが、どうやらオイルをスプレーした後、余分なオイルを拭き取っておかなければ汚れが付きやすくなるようで、泥や細かいゴミがたくさん付いてしまいました。

 


スプロケットも真っ黒に汚れてしまっています。

 


とにかくドロドロ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

チェーンの洗浄


まずは、PARKTOOL(パークツール) サイクロン CM-5でチェーンを洗浄します。サイクロンのフタを開けて、チェーンを通し、手でペダルを回してチェーンをグルグル回すことで、洗浄できます。

ちなみに白いゴム手袋をしているのは夫の手ですが、50枚入りのゴム手袋を買ったまではいいのですが、何とそれがSサイズ!無理やり手袋をはめているせいで思いっきりピチピチになってしまっています(笑)

 


サイクロンには余分なグリスや汚れを落とすパークツール シトラスチェンブライトを入れます。

 

スプロケットの汚れを落とす


次は後輪を外してスプロケットにWAKO’S(ワコーズ) BC-SJ ブレーキ&パーツクリーナーをスプレーして汚れを落とします。めちゃくちゃ汚れが落ちます!

なお、このブレーキ&パーツクリーナーの使用上の注意の中に「ゴム、プラスチック及び塗装面にはかけないこと。」とあるのですが、Speed P8に付いていたプラスチックのスポークプロテクターにかけてしまい、ちょっと溶けてしまったので、スポークプロテクターは外しちゃいました。なんとなくカッコ悪かったし、ググってみたら、スポークプロテクターを外したという方が他にもいらっしゃるみたいなので、たぶん無くても大丈夫なんじゃないかなぁ?その辺は自己責任で。

タイヤの洗浄


タイヤも洗浄。タイヤにはフィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュをスプレーして、拭き取ります。

メンテナンス後


洗浄後のチェーン。チェーンって黒じゃなくてシルバーだったんだ~(笑)

 


スプロケットもこんなにキレイになりました!

 


チェーンには仕上げにWAKO’S 【新製品チェーンオイル】 ワコーズ CHL チェーンルブ 180mlをスプレーしておきました。今度は余分なオイルは拭き取っておきました。あと、注油してはいけない箇所などについては『自転車トラブル解決ブック』でチェックしました。この本は随分前、夫が通勤用にGIANTを購入した時に買ったものなのですが、同じく山と溪谷社から『誰でもできる自転車メンテナンス』という本も出版されたみたいです。

 

 

参考動画

ちなみに今回のメンテナンスではYouTubeにアップされていたCANNONDALE(キャノンデール)の「自転車のチェーンメンテナンス方法」という動画を参考にさせて頂きました!

 

 

 

Dash P18とSpeed P8の2台を夫と二人で手分けをして、車体の隅々までピカピカにしたのですが、午後1時過ぎに始めて、終わったのは夕方5時でした…。かがんでの作業なので、終わった頃にはすっかり体が痛くなってしまいました。

でも、早速キレイになった自転車に乗って10キロほどポタリングしてみたのですが、ペダルが軽く感じてビックリしました。夫に「ここ下り坂?」って思わず確認してしまったほどです。やっぱり自転車のメンテナンスって必要なんですね。これからは、もっとマメにすることにします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
自転車
スポンサーリンク
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
green grass

コメント

  1. Green より:

    きれいになりましたね。

    自転車も気持ちよさそう。

  2. ハル haru より:

    >Greenさん

    頑張った甲斐もあって、キレイになりました♪
    ペダルも軽くなった気がします。