革鞄のHERZでハードレザーのポシェット「お散歩ショルダー」買いました!

長く愛用してきたPORTERのショルダーバッグが色褪せてきたので、そろそろ新しいバッグが欲しいと思っていました。

昔から斜めがけできるショルダーバッグが好きなので、今度もまたショルダーにしようと決めていました。

HERZ(ヘルツ)の財布を10年、キーケースを8年愛用していることもあり、HERZのバッグを買うことにしました。

 

革製品へのこだわりがすごい!HERZの財布とキーホルダーを買いました!
HERZ(ヘルツ)の財布とキーホルダーのレビュー。2009年12月に放送されたテレビ番組「知っとこ!」でHERZの手作り革製品について紹介されたのを観て、財布とキーホルダーをHERZで購入しました。

 

HERZで再び財布購入!HERZのキーケースとJaplishのキーホルダーも!
HERZ(ヘルツ)で再び革財布を購入しました。今回買ったのは、ジャバラミニ財布とキーケース。さらにJaplishのベルト式キーホルダーも買いました。
スポンサーリンク

HERZのハードレザーポシェット「お散歩ショルダー」

HERZのオンラインショップを何日も見て、ようやく選んだのがハードレザーのポシェット「お散歩ショルダー」のMサイズ。

お値段は25,300円。注文して約1ヶ月で届きました。

 

お財布とキーケースとスマホとハンカチ、それに文庫本が1冊、もしくはKindleが入るぐらいの小さめサイズの縦長がいいと思い、色んな種類の小さめショルダーの中からデザインが一番好みだったお散歩ショルダーに決めました。

「キッチリ一本ベルト・ショルダーバッグ」や「一本ベルトのクラシカルショルダーバッグ」、「コンビ・ショルダーバッグ」、「総かぶせ縦型ポシェット」など他にも素敵なデザインがあってかなり迷いました。

カラーは、キャメル、チョコ、ブラック、グリーン、レッドの5色の中で、チョコかブラックで迷いましたが、チョコにしました。

 

お散歩ショルダーにはSサイズとMサイズがあって、私が購入したのはMサイズ。

横幅17cm・高さ22cm・マチ6.5cm・重量550gです。

 

フタはギボシ金具留めになっています。

商品ページに「使い始めは多少硬め」と書いてありましたが、私にはかなり硬くて、まだ使い始めなので開閉に多少手間取っています。馴染めば開閉しやすくなるようです。

 

フタを開けるとこんな感じ。

 

側面はこんな感じ。ショルダーストラップは固定式になっています。

 

底面。

 

後面にHERZのロゴが刻印されています。

 

収納部はこんな感じ。前面にポケットがあります。

スポンサーリンク

お散歩ショルダーにHERZの財布とキーケースを入れてみた

届いてから3週間ほど経ったお散歩ショルダー。流石にまだそんなに変化はありません。ちなみに使用前に保革用のオイルを塗りました。

隣に置いているのは、10年愛用しているHERZのファスナー財布(キャメル)と8年愛用しているHERZのキーケース(レッド)。

このファスナー財布は廃盤のようですが、新たなモデル「二つ折りファスナー財布」があります。

 

お散歩ショルダーに財布とキーケースを入れると、こんな感じになります。

ファスナー財布が厚くて、結構スペースを取ってしまっています。

 

実は、お散歩ショルダーを注文した後で、財布も一緒に買えばよかったかなと思いました。

HERZのオンラインショップは、11,000円(税込)以上の注文で送料無料なのですが、私が欲しいと思ったのが「L字ファスナーミニ財布」で、お値段が4,950円なのです。だから、お散歩ショルダーと一緒に買えば送料無料だったのにと後で思ったのです。

最近は支払いでカードや電子決済をメインで利用するようになって、以前のように財布にそれほど多くの現金を入れておく必要がなくなったので、財布を薄く、小さいものに変えたいと考えていたのです。

ですが、財布はまた次の機会にすることにします。

 

10年愛用している財布と8年愛用しているキーケース。

キャメルの財布は飴色に、キーケースは深いレッドになりました。どちらも使い込んでいい味が出ました。経年変化を楽しめるのが革製品の良いところ。

 

SサイズではなくMサイズを選んだのは、Kindle Oasisを入れたかったからなのですが、入れてみたら、かなりギリギリでした。

実は、Kindle Oasisのケースを買って、ケースに入れてからショルダーに入れようと考えていたのですが、ケースに入れたら入らなさそう…。保護フィルムを付けようかな。

 

HERZのオンラインショップで商品を11,000円以上購入すると、送料無料になるカタログセット(0円)も一緒に注文しました。

カタログと革見本のセットです。

 

カタログを眺めているだけで楽しいし、あれこれ欲しくなってしまいます。

 

最近はミニ財布を色々と作っているようなので、今度はミニ財布が欲しいですが、もうしばらく味が出て愛着のあるファスナー財布を使おうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました