Amazon Echo Dot Newモデル購入から10日経って

スマホの画面を見ながら「買おうかなー。どうしようかなー」と明らかに私に聞こえるようにつぶやく夫。

「何を?」と聞くと「アマゾンエコードット」と答えた夫。さらに「何それ?」と聞くと「AIスピーカー」だと言う。

「AIスピーカーって、あの、スピーカーの名前を呼んで話しかけるやつ?あれって、なんかちょっと恥ずかしくない?そもそも使う?」と、一応私の意見を言ったけれど、結局、注文。

ただ、Amazon Echo Dotは、Amazonのスマートスピーカーの中でも下位モデルで、お値段もそこまで高くないので、まあいいかと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Amazon Echo Dot Newモデルが届く


3月20日に我が家に届いたAmazon Echo Dot Newモデル ブラック。


同梱内容は、Amazon Echo Dot(第2世代)、電源アダプタ(9W)、Micro USBケーブル。それと、ごくごく簡単な説明書。

Amazon Echo Dotはとにかくコンパクト


これが、Amazon Echo Dot。正面にAmazonのロゴ。

「+」と「−」は、音量ボタン。マイクのマークに斜線が入っているのは、マイクオフボタン。残りのボタンがアクションボタン。

ただ、音量のアップ、ダウンなども話しかけて調整するのでボタンを使用することは、ほとんどないのではないかと思います。


背面にはMicro USBポートとAUXオーディオ出力端子。


サイズは「32 x 84 x 84 mm」。重量は「163g」。コンパクトで軽い。まさに手のひらサイズです。手のひらの大きさにもよりますが。

「Alexa(アレクサ)」と呼びかける

Echo Dotのセットアップは簡単。

まずは、Echo Dotを付属の電源アダプタとMicro USBケーブルを使用して電源に接続します。すると上部のライトリングが青く点灯します。しばらくすると、今度はライトリングがオレンジ色に変わって、Alexaが挨拶メッセージを発します。

続いてアプリストアからAlexaアプリをダウンロード。画面の指示に従って、Amazonアカウントでサインイン。さらに指示に従ってWi-Fiに接続します。

これでセットアップは完了。面倒くさいのはWi-Fiのパスワード入力ぐらいでしょうか。


セットアップが完了したら、早速Echo Dotに「アレクサ」と呼びかけてみます。すると、上の画像のようにライトリングが青く点灯します。

話し方のせいなのか、声質のせいなのかわかりませんが、夫はたまにアレクサに無視されます(笑)。私の声にはすぐに反応して、会話の中で「アレクサが…」と言っただけで反応することもあるのですが。

購入前はスピーカーに話しかけるなんて恥ずかしいと思っていたのですが、よく考えたら家族以外に聞かれる訳じゃないし、気付いたら普通に「アレクサ」と呼びかけるようになっていました。

まず「アレクサ」と呼びかけてから、音楽をかけたり、天気を聞いたりします。

例えば、「アレクサ、今の時間は?」と聞くと、「午後○時○分です」と答えます。

また、「アレクサ、朝6時に起こして」と言うと、「明日午前6時にアラームを設定しました」と言って、アラームをセットします。「アレクサ、アラームをキャンセルして」と言うと、「午前6時のアラームをキャンセルしました」と言って、アラームをキャンセルします。

「アレクサ、明日の天気は?」と聞くと、例えば「明日の△△の天気予報です。概ね晴れで、予想最高気温は○度、予想最低気温は○度です」と答えます。「△△の天気予報です」の「△△」は地名で、登録してある住所から判断されます。

我が家はAmazonプライム会員になっているので、Amazon MusicのPrime Musicの曲を聴くことが出来ます。「アレクサ、クラシックをかけて」と言うと、「アマゾンミュージックのクラシックステーション、クラシック名曲集」と言って、クラシックをかけてくれます。

Prime Musicで楽曲を配信しているアーティストの名前を言うと、そのアーティストの楽曲をかけてくれたりもします。例えば、「アレクサ、ドリカムをかけて」と言うと「DREAMS COME TRUEの楽曲をシャッフル再生します」と言って、ドリカムの曲をかけてくれます。

音量を大きくしたい時は「アレクサ、音を大きくして」、逆の場合は「アレクサ、音を小さくして」などと言うと、音量を変えてくれます。音楽などを止めたい時は「アレクサ、ストップ」と言うと、再生を停止します。

他にもニュースやKindle本の読み上げなど、私が想像していた以上に色んなことが出来るので、思った以上に使っています。

個人的には、お値段以上の働きをしてくれているんじゃないかと思います。音質は値段なりですが、Echo Dotは、Bluetoothスピーカーに接続することも出来ます。

壁掛けホルダーを購入して壁掛けにしてみた


付属のMicro USBケーブルを使用してコンセントにつなげると、上の画像のような感じになります。

設置する場所にもよるのでしょうけど、もうちょっとスッキリさせたいと思って、何か良い物がないかAmazonで探したら、ありました。


それが、iniko amazon Echo Dot 専用 壁掛け ホルダー カバー ケース Alexa アレクサ エコードット (マッドブラック)


この壁掛けホルダーを使うと、こんな感じでEcho Dotをコンセントに接続することが出来ます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
家電・デジモノ
ハル

田舎で生活しているため買い物はほぼネットショッピング。家電、映画、音楽が好きな100%インドア派・・・かと思いきや実は夫と2人で自転車に釣りにキャンプにとアウトドアな週末を過ごしています。コメントなどお気軽にどうぞ。

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
green grass

コメント