Panasonicのコードレススチームアイロン買いました!

最近買った家電の中で一番嬉しかった物。それは、コードレスアイロン!

これまで我が家で使用してきたのは、夫が学生時代から使っていたアイロン。もちろんコード付き。故障したら買い替えようと思いながら使い続けて10年以上経ちましたが、その気配は全くない…。

コード付きだと何が不便かと言うと、コードの存在を気にしながらアイロンをかけなければならない事。これがかなりのストレスになるんです。アイロンがけをしない夫には分からないだろうなぁと思い、その不便さを訴え新しいアイロンを買ってもらう事になりました。


購入したのはPanasonic コードレススチームアイロン パープル NI-WL501-V

新しいアイロンを購入する上で最も重視したのは、コードレスである事。とにかくそれが最重要ポイントでした。次はアイロンの大きさと重さ。コンパクトで重すぎないのがいいと思っていました。あとはコードレスなのでアイロンが熱の持続時間がそこそこ長いものがいいなと思いレビュー等を参考にして選んだのがPanasonicのコードレスアイロンNI-WL501でした。


カラーは他にブルーがあったのですがパープルの方がカッコよく見えたのでパープルにしました。


もう一つこのNI-WL501を選んだ理由はアイロンのベース面の先端の形状が前後とも同じように細くなっているので、いちいちアイロンを持ち替えることなくアイロンがけが出来るという点。

これはアイロンがけをするには嬉しいポイント。コードレスだし、前後を気にしなくてもいいし、以前に比べてアイロンがけがグッと楽になったので、大げさではなくアイロンをかけるのが楽しくなりました。


アイロンを置く台のコードの長さは約1.6m。コードリール付きなので使用後は収納されます。

スチームにも様々な機能があります。よく使うのは夫のスーツの上着をハンガーにかけたままシワを伸ばすことが出来るハンガーショット。これまで使っていたアイロンにはなかった機能なのですが、これも便利だなぁと思いながら使っています。どうせならもうちょっと早く買い替えれば良かったかな。

Panasonic コードレススチームアイロン パープル NI-WL501-V Panasonic コードレススチームアイロン パープル NI-WL501-V

パナソニック
売り上げランキング : 2009

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">