ソルト

ソルト Amazon限定スチールブック仕様(完全数量限定) 11月18日以降の注文分は11月27日以降のお届け[Blu-ray]

レンタル開始されたら絶対観ようと思っていたアンジェリーナ・ジョリー主演の映画『ソルト』。Blu-rayをTSUTAYA DISCASの予約リストに入れていたら早速届きました。

映画は、北朝鮮でスパイ容疑をかけられたCIAエージェント、イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)の壮絶な拷問シーンから始まる。ソルトは恋人マイクの働きかけもあり、無事解放される。

ソルトはCIAを続けながらマイクと幸せな結婚生活を送っていた。しかし、謎のロシア人亡命者オルロフの証言により、ソルトはロシア大統領暗殺を企てる二重スパイの容疑をかけられてしまう。必死に無実を主張するものの聞き入れられず、CIAに追われる羽目になるソルト。彼女が案じるのは、愛する夫の身の安全なのだが、マイクは既に何者かの手により連れ去られていた・・・。

CIAの追跡から逃れながらソルトが向かったのは、訪米中のロシア大統領の元。そこでソルトが取った行動は・・・。

ソルトが二重スパイなのか、そうでないのか、観ている側をだます意図があるのかもしれないけれど、その割に真相があっさりしすぎていて拍子抜けでした。

サスペンスとしては正直いまいちな印象です。ただ、アクション映画としては十分楽しめました。とにかくアンジェリーナ・ジョリー演じるソルトがカッコイイ。下に降りるエレベータの後を追いかけて、ピョンピョン飛び移るシーンなどは少々やりすぎな気もしましたが、とにかくソルトの人間離れした強さが一番の見どころでは。

シリアスというより、どちらかというとアメコミ映画っぽい感じですね。アメコミ映画好きの私はこういう映画好きです。

そうそう、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』でローガンの兄ビクターを演じたリーヴ・シュレイバーがソルトの同僚として出演しています。

監督:フィリップ・ノイス
発売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010/11/24
参考価格:¥4,980
価格:¥4,980
OFF : ()
Amazonで詳細を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。