禁煙外来、その後

旧ブログで夫が禁煙を決意し、禁煙外来を訪れ、チャンピックスという禁煙のための飲み薬を処方されたことを書きました(2009年4月30日の旧ブログ記事⇒「夫、ついに禁煙を決意!」)。

今年の10月1日からのタバコ値上げにより禁煙を決意する喫煙者が急増、それに伴いチャンピックスの需要が急激に増え、現在品薄状態なのだとか。

チャンピックス
ちなみに上の写真は、旧ブログの記事に載せたチャンピックスの写真。

禁煙開始前の夫は、大体1日1箱のペースでタバコを吸っていました。
家具などにタバコの臭いが付くのが嫌だったので、自宅での夫の喫煙場所はキッチンの換気扇の下でした(笑)

私が「タバコやめたら?」と言うと、「仕事で考え事する時にタバコを吸わないとイライラするからヤダ」などと言っていたのですが、30過ぎて健康を気にするようになり、ようやく本格的な禁煙を決意してくれたのです。

それで、昨年4月に禁煙外来に行き、チャンピックスを処方してもらい禁煙をスタートさせました。

最初の1週間はタバコを吸いながらチャンピックスを服用して、8日目から禁煙開始。12週間
服用を続けました。

そして、禁煙外来を訪れてからおよそ1年半が経過した現在・・・

夫は禁煙を続けています。チャンピックスの服用期間が終了した後しばらくは、口寂しいのか、アメやガムを口にすることが多かったのですが、今ではそれもなくなりました。

食後の一服の代わりに私と一緒に甘い物を食べるようになったので、若干体重が増えたかもしれませんが、健康のためには禁煙してもらって良かったと思います。
それに今のタバコの値段だと、夫のお小遣いはほとんど全部タバコ代に消えてしまっていたでしょうし(笑)
あと、私達夫婦は週末に釣りに行ったり、旅行をしたりと長時間のドライブをする機会が多いのですが、その時に夫がタバコを吸わなくなって本当に助かりました♪いくら窓を開けていても、隣にいる私の髪や服にタバコの臭いがしみ付くのが嫌だったので(;´Д`)

今は特にタバコを吸いたいと思わないそうです。是非このままずーっと禁煙し続けて欲しいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。