イワタニ カセットフー エコプレミアム買いました!

そろそろカセットコンロを買い換えようと思いながら、そんなに頻繁に使用するものではないので、つい後回しにしていたのですが、ようやく新しいカセットコンロを買いました。

ひとつ前の記事でイワタニのフッ素加工焼肉プレートについて書きました。

我が家で焼肉をする時は5年半ほど前に購入したTIGERのホットプレートを使っていました。 使ううちに気付いたのが、後片付けが割...

その焼肉プレートは「イワタニカセットフー専用アクセサリー」であり、箱の裏面に記載されている警告にも「イワタニカセットこんろ用専用アクセサリーですので、それ以外の器具では使用しないでください。」とあると、記事に書きましたが、実は焼肉プレート購入時に我が家にあったのは、まさにそれ以外の器具だったので、順番が逆になってしまいましたが、イワタニのカセットフーを購入しました。

イワタニ カセットフー エコプレミアム CB-EPR-1


購入したのは、イワタニ カセットフー エコプレミアム CB-EPR-1。


これまで我が家で使っていた真っ黒で厚みのあるカセットコンロと違って、薄くて見た目がスマート!

ガスを無駄なく消費するヒートパネル方式


このカセットフーには、ボンベを適度に暖めて器具の火力を維持させるヒートパネルが搭載されています。


ヒートパネルによって最後まで火力を維持し、ガスを無駄なく消費できる、という仕組みのようです。

その他、省エネ内炎式バーナーを採用していて、2.9kWで3.5kW相当のパワー(※イワタニの3.5kWこんろとの比較)があるということです。

左寄りバーナー


上からの写真だとわかりやすいかと思いますが、このカセットフーはバーナーが中央ではなく左に寄っています。


イワタニカセットフー専用アクセサリーの焼肉プレートはもちろん余裕で使えます。


無印良品の2〜4人用(約2100ml)の土鍋を載せても余裕があります。

ちなみに、使用できる鍋の大きさは、目安として土鍋10号まで。逆に小さい鍋は、鍋底16cm以上のようです。

お手入れ簡単フッ素コート


トッププレートはフッ素コートでお手入れが簡単。

その他


焼肉プレート以外にも様々なアクセサリーがあります。

たこ焼きプレートが気になるなあ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク