シマノのSPDペダル PD-A600に交換しました!

ロードバイク用ビンディングシューズ(SPD-SL)のクリートが地面に当たってどうにも歩きにくいので、クリートが地面にほとんど当たらないMTB(マウンテンバイク)用のビンディングシューズ(SPD)を購入したことについては既に書きました。

NORTHWAVEのMTB用ビンディングシューズ買いました!
これまでずっとロードバイク用ビンディングシューズ(SPD-SL)を履いていたのですが、クリートが地面に当たってどうにも歩きにくい。 そ...

その後SPDペダルも購入したので、ペダルを交換することに。


購入したのは、SHIMANO(シマノ)のSPDペダル PD-A600。


付属品は、ペダル、クリート、説明書。


これまで使用していたSPD-SLペダル。


PD-A600を取り付けました。


NORTHWAVE(ノースウェーブ)のMTB用SPDシューズの裏。


PD-A600付属のクリートを取り付けました。


こんな感じになります。

公道に出る前にSPDシューズをPD-A600に着脱する練習をしましたが、スムーズに出来ました。

以前のSPD-SLペダルからPD-A600に変えてみて、格段に踏みやすくなったというのは特に感じませんでした。そもそも今回SPDペダルに変えた目的は、自転車を降りて歩く時に歩きやすいSPDシューズを履きたいというものでした。SPD-SLシューズを履いていた時は自転車から降りるとクリートが地面に当たって不安定になるのでペンギンみたいな歩き方をしていたのですが、SPDシューズはクリートが地面にほとんど当たらないため歩きやすく、それだけでかなり楽になりました。

目的が果たせたので満足です♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。