NORTHWAVEのMTB用ビンディングシューズ買いました!

これまでずっとロードバイク用ビンディングシューズ(SPD-SL)を履いていたのですが、クリートが地面に当たってどうにも歩きにくい。

そこで、クリートが地面にほとんど当たらないらしいMTB(マウンテンバイク)用のビンディングシューズ(SPD)を買うことにしました。


購入したのはNORTHWAVE(ノースウェーブ)のMTB用SPDシューズ。

カラーはYellow Fluo/Black。夫の愛車ANCHOR RS8 EPSEに合わせたようです。


裏はこんな感じになっています。


クリートを取り付けていない状態ですが、クリート取り付け部分が出っ張っていません。


こちらは愛用しているSHIMANOのSPD-SL(SH-R078L)。自転車に乗っている時は良いのですがクリートが地面に当たって歩きにくい。

大会等に出場するのならともかく、基本的に趣味で自転車に乗っているので普段は降りて歩くことも多く、歩き辛さに困っていました。


NORTHWAVEのビンディングシューズを購入する時に気掛かりな点がひとつありました。それは、サイズ。

購入したNORTHWAVEのSPDのサイズ表示はEUR44で28.6cmとなっています。一方、SHIMANOのSH-R078LもEUR44なのですが、27.8cmと表示されています。

どちらもEUR44なのに28.6cmと27.8cmで両者の差は0.8cmもあるのです。

今回はセールで安くなっていたこともあって海外のネットショップ、Chain Reaction Cyclesで購入するつもりだったので、試し履きすることも出来ない。どうしようか迷いましたが、思い切って買いました。

NORTHWAVEのSPDが届くと、早速ドキドキしながら履いてみました。感覚的にSH-R078Lよりもほんのちょっとだけ大きいかなという程度でサイズはちょうど良くてホッとしました。

これからはSPDとSPD-SLをシーンによって使い分けようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。