NifMoでZenFone2 Laser買いました!

ずっとガラケー使いでしたが、とうとう、ようやくスマホの購入に踏み切りました。夫が。

ただし、電話はこれまで通りガラケーを使用して、スマホはネット専用で使うのが目的です。

zenfone2

買ったのはSIMフリースマートフォン、Zenfone2 Laser。カラーはレッド、ブラック、ホワイトの3色からホワイトを選びました。

今回はNifMo(ニフモ)のお得な1万円キャッシュバックキャンペーンを利用しました。

NifMoのSIMカード+Zenfone2 Laserの代金は31,112円(税抜)ですが、10,100円キャッシュバックされるので、実質23,500円で購入したことになります。

これまで外出先ではWiMAXを利用してNexusやiPod touchでネットをしていましたが、数ヶ月前にWiMAXを解約してからは必要な時、例えば帰省したり旅行したりする時にWiFiをレンタルするようにしました。

しかし、日常でも外出先でネットが出来ないのはやはり不便だということになり、データ通信専用にスマホを持つことにしました。

スマホをテザリングに使うという目的もあります。そうすれば、これまで通り外出先で夫だけでなく私もiPod touchでネットを楽しむことが出来るので。ちなみにテザリングとは、スマートフォンをアクセスポイントとしてパソコンやタブレットなどの外部機器をネットにつなぐ事を言います。

NifMoのデータ通信プランの月額料金(税抜)は、3GB(900円/月)、5GB(1,600円/月)、10GB(2,800円/月)の3つのプランから選べます。

夫の利用プランは3GB。3GBプランはスマホセットの場合、24カ月間は月額700円(税抜)で、25カ月目以降は月額900円(税抜)になります。

この機会にガラケーをMNPでドコモからソフトバンクに変更しました。ガラケーのりかえ割で機種代金は実質負担タダ、通話し放題(3年間)で月額1,480円(税込)。

zenfone2_2

あくまで個人的な感想ですがZenfone2 LaserはNexus7よりもサクサクで快適に使えています。

Zenfone2 Laserを選んだ理由としてFOMAプラスエリア対応機種であるというのがあります。田舎住まいなので。また、Zenfone2 Laserは簡単に電池交換出来るようになっているので、今後電池が販売されるようなら自分で電池交換出来そうなのも良いと思いました。

ようやくスマホを持てたので、早速LINEをしたりしています。夫はスマホ、私はiPod touch 6でLINEをしているのですが、メールと違ってLINEのスタンプだと面白く伝えることが出来ていいですね♪

Zenfone2 Laserのケースも買いました。

gto_zenfone2_1
Amazonで購入したTPUケース。

gto_zenfone2_2
クリアです。

gto_zenfone2_3
装着するとこんな感じ。

gto_zenfone2_4
クリアなのでスマホのカラーがそのまま見えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。