職人手作り綿布団とセンサー付吸湿パッド買いました!

結婚した時に祖母が注文して作ってくれた綿布団を今までずっと使っていたのですが、10数年の間わたの打ち直しもしないでいたので布団がぺったんこに…。

打ち直しをしてみようかと調べてみたら思っていた以上に料金が高かったので、思い切って買い替える事にしました。

futon150715_1
届いたばかりのふかふかの敷布団。

わたや森で職人手作り【最高級組布団】セミダブルサイズ・ダブルサイズ◎上質生地(掛:メキシコ綿 敷:マハラジャ綿)を購入。サイズはダブルにしました。

羽毛布団ではなく綿布団を選んだのは夫が羽毛布団だと軽すぎて布団を掛けている気がしないと言うから。

敷布団はマハラジャ綿100%。マハラジャ綿はかさ高があって、弾力性・吸湿性に優れていて、日に干した後のふっくら感は通常の綿よりも格段にいいとのこと。

futon150715_2
掛布団はメキシコ綿。

布団の生地は「なごみ生地」、色は「こい藍色」にしました。

職人手作り【最高級組布団】セミダブルサイズ・ダブルサイズ◎上質生地(掛:メキシコ綿 敷:マハラジャ綿)

価格:42,600円
(2015/7/15 17:15時点)

futon150715_3
フローリングに布団を敷いて寝るのですが、湿気対策のために布団の下に敷くセンサー付吸湿パッド西川のニュードライウェルも買いました。

すのこも検討しましたが、すのこ自体にカビが生えたりする場合があるようなので吸湿パッドにしました。

湿気を吸収するとセンサーの色が白もしくは薄ピンクに変わるので、色が変わったら風通しの良い所に干します。2〜3時間ぐらい干すとセンサーがブルーに戻ります。

ここ数日雨が続いてなかなか布団を干すことが出来ませんでしたが、吸湿パッドが湿気を吸収してくれたおかげか布団が梅雨時特有のジメジメした感じになりませんでした。

ダブルサイズはかなり大きいですが、吸湿パッドは軽いので女性の私でも簡単に持ち運び出来ます。

futon150715_4
ダブルサイズのふとんカバーを持っていなかったので無印良品で買いました。ついでに同じ柄のまくらカバーも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。