アンカー RS8 EPSEのサドルをSELLE SMP HYBRIDに交換しました!

寒い冬が終わり、自転車に乗りたくなる春らしいぽかぽか陽気になってきました。

自転車ネタを書くのは久しぶりですが、実は昨年自転車を買い替えました。夫のだけですけど…。

gg150419_1
2011年に購入したDAHON Dash P18を手放し、新たに購入したのはANCHOR(アンカー) RS8 EPSE 2014年モデル。

DAHON Dash P18 2011年モデル到着!
昨秋予約して以来、夫が待ちに待っていたDAHON(ダホン)の折りたたみ自転車、Dash P18の2011年モデルがようやく届きました! ...

ちなみに私の愛車は変わらずDAHON Speed P8のままです。

gg150419_2
アンカー RS8 EPSEの純正サドル。しばらくこのサドルのまま乗っていた夫ですが、サドルが固くお尻が痛いとぼやいていました。

夫が大げさな事を言って新しいサドルに変えたいだけなんじゃないかと思って、試しに純正サドルに触ってみましたが、確かに固かったです。

gg150419_3
そこで新たに買ったのがセラSMP ハイブリッド ブラック

なぜSELLE SMP HYBRIDを選んだのかというと、まずは純正と違ってクッション性があるから。

さらに夫が言うには、サドルに穴が開いていることで尿道が圧迫されないから。これは男性にしか分からないポイントですね。笑

価格が1万円を切るという点もSELLE SMP HYBRIDを選んだ理由の一つ。

gg150419_4
早速、SELLE SMP HYBRIDに交換してみました。上から見るとこんな感じ。

gg150419_5
横から。

gg150419_6
前から。

gg150419_7
後ろから。

gg150419_8
サドル交換後のRS8 EPSE。

サドルを変えてから早速70kmほど乗ったようです。おしりが全く痛くないとまではいかないものの痛みはかなり軽減されたそうです。以前は同じ距離を漕いだ後はおしりの痛さに悶絶していたのだとか。笑

長距離を乗るのに懸念材料だったサドルも交換したことですし、夫はこれから本格的に自転車に乗ると意気込んでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。