HERZの財布&キーケースとJaplishのキーホルダー

2年ほど前に夫婦揃って購入したHERZ(ヘルツ)の財布。私のファスナー財布は使い込んでキャラメル色だった革がいい感じに飴色になってきました。パリッとしていた革もしっくりと馴染んできて愛着も湧いているのでこれからも大切に使い続けるつもりです。

HERZの財布買いました!
これまで夫婦揃って無印良品の牛革の財布を使っていたのですが、いい加減古くなってきたので、そろそろ新しい財布が欲しいなぁと思っていました。 ...

一方、私と一緒にHERZの財布を買った夫は、TOY BAGシリーズの普段使いのトラベルウォレットを使っていたのですが、自分にはちょっと大きすぎると感じていたらしく、新たにHERZの財布を買う事に。

自分だけ買うのに気が引けたのか、夫が「キーケース欲しくない?」と聞いてきたので、私も遠慮なくキーケースを買わせてもらいました。

HERZのオンラインショップもあるのですが、楽天ポイントがあったので、今回も前回同様HERZの商品を取り扱っているポルコロッソ楽天市場店を利用しました。

HERZの商品は注文を受けてから手作りで製作するため届くまでに1ヵ月以上は掛かるので、気長に待っていたのですが、先日ついに届きました!


3つのうち1つ(画像右上のキーホルダー)はHERZではなくJaplish(ジャプリッシュ)というハンドメイドの革工房の製品で、今回ポルコロッソで一緒に注文していました。


夫が選んだのはHERZのジャバラミニ財布。カラーはグリーン。柔らかくて触り心地のいい革財布です。


財布の中は3部屋構造になっています。夫は真ん中に小銭を入れて、あとはカードとお札を入れています。

実は、夫は最初はこの財布を小銭入れとして使って、後で別にお札やカードを入れる二つ折りの財布を買うつもりだったらしいのですが、実際に使ってみたらこの財布1つで十分だと分かったようで、札入れを買うのはやめたそうです。


ここにHERZのロゴ。


私は4連タイプのキーケースを買いました。カラーはレッド。

夫の小型財布と並べた画像で分かるようにキーケースとしてはやや大きめサイズだと思います。夫は普段は鞄など持たずに何でもポケットに入れるので、今回の財布もズボンのお尻のポケットにすっぽり入る小型のものを選んだのですが、私は財布もキーケースもバッグに入れるので、これくらいのキーケースでも問題ない、というか、むしろ大きめの方が良かったのです。

というのも、バッグの中が財布や携帯、iPod、ハンカチなど色んな物でごちゃごちゃしがちなので、存在感のあるサイズのキーケースの方がすぐに見つけることが出来て便利なのです。


ボタンで開閉する三つ折りタイプのスタンダードなキーケース。


中身は4連タイプで、4つのうち1つのキーリングは他より少し大きめになっています。


そして、夫が買ったJaplishのベルト式キーホルダー。カラーはサフランキャメル。

夫は前回HERZの財布と一緒にHERZのキーホルダーも買っていたのですが、そのキーホルダーをなくしてしまっていたのです。しかも、なぜかキーホルダーの革の部分だけを。鍵がついたリングの部分をなくさなかっただけ良かったと思って諦めたのですが、その後リングの部分のみになったキーホルダーを使い続けていたので、新しくキーホルダーも買ったようです。それで私にキーケースが欲しいかどうか聞いてきたのだと後で分かりました。笑


ボタンを外すとこんな感じ。ベルトに通すことも出来ます。

今使っているHERZの財布と同じように今回買ったキーケースも馴染んで味のある革色にゆっくりと変わっていくのを楽しみながら使おうと思います。夫にはとりあえずキーホルダーをなくさないようにしてもらいたいです。笑


ちなみにこちらが私が2年以上愛用しているHERZの財布。使い込んでいい感じになってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">