livedoorリサイクルを利用してみました!

実は4月に引越しをしました。夫に転勤があるので引越しには慣れているつもりでしたが、家の中の物が増えて引っ越す度に荷造りが大変になってきました。

私の趣味のひとつが読書。読むのは主に小説やエッセイ。本は買う派です。ビジネス本を読む夫は自炊してさっさと本を処分していますが、私は本を手に持ってページをめくって読みたいので、自炊はしません。しかも、お気に入りの本は手元に残しておくので、どんどん本が増えていく…。

荷造りで大変なのが、本。小さな文庫本でも何百冊ともなればそれはもう大変な重さになります。今回の引越しを機にもう読み返すことはなさそうな本を思い切って処分することにしました。

ヤフオクに出すような希少価値のある本などはなく、普通に入手出来る本ばかりなのでわざわざブック○フに持ち込んだとしてもガッカリするような値段しかつけてもらえなさそう。とはいえ、本好きとして本を捨てるのは忍びない。

そこで、いろいろ調べた結果、livedoorリサイクルを利用することにしました。

livedoorリサイクルを利用するにはlivedoor IDが必要になります。私は以前ライブドアブログを利用していた時にlivedoor IDを取得していたので、新たに取得する必要はありませんでした。

ネットで買取申込をすると、希望日時に集荷に来てくれるので、三辺合計100cm以下のダンボールを用意して本やCDなど買い取ってもらいたい物とプリントアウトした買取申込書、身分証明書の写しを一緒に梱包しておきます。送り状については、集荷に来るドライバーさんが必要事項が記載された送り状を持って来てくれるので、こちらで用意する必要はありません。なので、後は集荷に来てくれるのを待つだけ。


こんな感じで家にあったダンボールに本やCDを詰め込みました。一応隙間を新聞紙で埋めたりCDをエアキャップで簡単に梱包しました。

やり取りは全てメール。livedoorリサイクルから買取申込の確認、集荷の手配、商品到着、査定結果確認のお願いなどのメールが送られてきます。

本当に手軽であっという間でした。私の場合、午前中にlivedoorリサイクルに商品が到着して、夕方には査定結果が出ていました。

買取りできない商品については廃棄処分されます。ただ、返送を希望する場合は、こちらで返送料を負担(着払い)すれば返送してもらえるそうです。私が送った物の中にも値段が付かない、買取りできない商品が何点かありましたが、廃棄処分されてもいいと思う物を送ったので返送は希望しませんでした。ちなみに本とCDあわせて77点のうち廃棄処分になったのは15点でした。

買取られる商品については1点毎に買取価格が示されます。人気作家の本や最新のCDがあるわけじゃないので1000円くらいになればいいかなぁと思っていたのですが、2730円で買い取ってもらえました。個人的には十分満足な価格でした。

とても手軽だったので、また利用したいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">