SUPER 8/スーパーエイト

SUPER 8/スーパーエイト ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

せっかくのお正月休みでしたが、寒くて外に出るのも億劫だったので、自宅で映画鑑賞をすることに。それにしても、年末年始のテレビ番組って、何であんなにつまらないんだろう。

という事で、レンタル開始したら観ようと思っていた映画『SUPER 8/スーパーエイト』を観ました。監督・脚本・製作にJ・J・エイブラムス。スティーブン・スピルバーグも製作に携わっています。

母を事故で亡くした少年ジョー(ジョエル・コートニー)。保安官である父ジャックと二人で暮らしているが、母を亡くして以来どこかギクシャクしていた。

ジョーは仲間のチャールズ、ケアリー、マーティンらと映画制作に熱中している。チャールズがヒロイン役をアリス(エル・ファニング)に頼んだ事を知ったジョーは、秘かに胸躍らせる。

ある夜、家を抜け出し映画の撮影に町外れの駅に出かけたジョー達は、偶然やって来た列車を撮影しようとしたのだが、列車は脱線し炎上、爆発したためジョー達は必死に逃げ惑った。何とか無事だったジョー達が列車に衝突した車の中で見つけたのは、教師のウッドワードだった。ウッドワードは、ジョー達に事故を見たことを口止めすると、拳銃を取り出し追い払った。慌てて逃げ出したジョー達の後で事故現場に米軍が到着。軍は列車から飛び散った物体を回収し始めた。

一方、事故現場の捜査を軍に仕切られ、何の手出しも許されない保安官ジャックは、軍の対応に疑問を覚えるのだが、どうする事も出来ずにいた。列車事故以来、町の住人が一人また一人と行方不明になっており、町は不安に包まれ始める。そんな時、父親と喧嘩をして家を飛び出したアリスの前に姿を現したのが、見たこともない生物で、アリスはその謎の生物に連れ去られてしまう…。

てっきり最新のSF映画だと思っていたのですが、1979年という時代設定もあり、映画全編を通してどこかノスタルジックな雰囲気が漂っていました。少年達の一夏の冒険という意味では『スタンド・バイ・ミー』っぽい。あと『グーニーズ』(懐かしい〜)とか。プラス『エイリアン』といったところでしょうか。

真面目に観るとくだらなさにガッカリしてしまいそうなので、軽い気持ちで観るのがいいかと思います。超大作じゃなくB級。展開や結末が予想通りすぎましたが、それでも楽しめました。

アリス役のエル・ファニング、“ファニング”ってところでもしかしてって思ったけど、やっぱりダコタ・ファニングの妹だった。すごく可愛いっていうわけではないけど、雰囲気のある女の子。

SUPER 8/スーパーエイト ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] SUPER 8/スーパーエイト ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
ジョエル・コートニー,エル・ファニング,カイル・チャンドラー,ロン・エルダード,ノア・エメリッヒ,J.J.エイブラムス

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
売り上げランキング : 1833

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。