月に囚われた男

月に囚(とら)われた男 [Blu-ray]

以前観た映画のDVDの新作情報を見た夫が面白そうだと言ったので、すぐにTSUTAYA DISCASの予約リストに入れておいたのが『月に囚われた男』。

近未来の月が舞台。サム・ベル(サム・ロックウェル)は、会社との契約期間である三年間の間、たった一人きりで月から地球にエネルギー資源を送り続けなければならない。サムの唯一の話し相手はロボットのガーティ(声:ケヴィン・スペイシー)だけ。

通信衛星が故障したため、地球にいる妻や幼い娘とリアルタイムでの連絡を取ることは出来ず、連絡手段は録画したビデオレターでのやり取りのみ。契約期間満了を指折り数えて待つサムだったが、あと少しで地球に帰れるという時に採掘現場で事故に遭ってしまう。目覚めたサムが目にしたのは・・・。

ビデオレターに妻や幼い娘、会社の上司などが登場するものの、主な登場人物はサムとロボットのガーティだけ。登場人物は少なくても映画自体は面白かったです!
ただ、ストーリーをあまり詳しく説明してしまうと、ネタバレしてしまいそうで、そうなるとこの映画の面白さが半減してしまうと思うと、感想が書きづらいです(汗)

サムが目覚めて目にしたもの・・・、それがこの映画の謎の正体。誰が何のために?と疑問に思いながら観ていたらあっという間でした。最近私が選んだ映画、例えば前回観た『ナイト&デイ』や『息もできない』には文句を言っていた夫ですが、自分が選んだこの『月に囚われた男』には満足したらしく「久しぶりに面白かった」と言っていました。確かに面白かったですけどね。

この映画の監督はデヴィッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズ。どうやら、これが監督デビュー作のようです。次回作にも注目したいです☆
ちなみにロボットのガーティの声はケヴィン・スペイシー。

監督:ダンカン・ジョーンズ
発売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2011/02/23
参考価格:¥2,500
価格:¥1,618
OFF : ¥882 (35%)
Amazonで詳細を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。