無印良品の盛岡冷麺と盛岡じゃじゃ麺

日曜のお昼に以前買った無印良品の盛岡冷麺と盛岡じゃじゃ麺を作って食べました。

盛岡冷麺と盛岡じゃじゃ麺
これが盛岡冷麺と盛岡じゃじゃ麺。

作り方は、いたって簡単!

冷麺は、沸騰したお湯でゆでた麺を、冷水または流水でもみ洗いした後、水気をきって、器に盛り、添付のスープをうすめて麺にかけるだけ。

一方、じゃじゃ麺は、もみ洗いまでは冷麺と一緒なのですが、その後、麺を熱湯に入れて温めてから、お湯をきって、器に盛り、添付のタレをそのまま麺にかけて、よくかきまぜます。

最初は冷麺とじゃじゃ麺を一緒の鍋で一気にゆでるつもりだったのですが、麺の太さと形が違うことに気付き、もしやと思って袋の裏を見ると、やっぱりゆで時間が違う・・・。

ということで別々の鍋でゆでました。

盛岡じゃじゃ麺
まずは、盛岡じゃじゃ麺の出来上がり♪きゅうりとねぎを添えました。

盛岡冷麺
続いて盛岡冷麺!こちらにはハムときゅうり、それにキムチを添えました。

じゃじゃ麺は夫、冷麺は私が食べることにしたのですが、一口くらいはじゃじゃ麺を分けてくれると思うじゃないですか。
ところが、先に出来たじゃじゃ麺を夫に出して、その後、冷麺の仕上げをしている間に、夫はじゃじゃ麺を食べ終わってしまっていたのです(;゚Д゚)

そういうわけで、私は盛岡じゃじゃ麺がどんな味なのか知りません(泣)

盛岡冷麺は、美味しかったです♪焼肉屋で食べる冷麺みたいに麺がツルツルシコシコで、そのツルンとした食感がたまりませんでした。あと、スープはそのままでも美味しいと思いますが、私はキムチを添えた方が酸味が増してさらに美味しく感じました。
かなり気に入ったので、これはまた買いたいと思います。これからの季節にもいいですし♪

夫には冷麺を一口分けてあげたので、「冷麺とじゃじゃ麺どっちが美味しかった?」と聞いたら、「じゃじゃ麺」と答えました・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。