アイアンマン

アイアンマン(1枚組) [DVD]

続編『アイアンマン2』の公開間近ということで、『アイアンマン』を観ました。と言っても、別に『アイアンマン2』を劇場に観に行く予定はありませんけど。

アメコミ映画ファンと称する私としては、そのうち観ようと思っていた『アイアンマン』。しかも、主演のロバート・ダウニー・Jr.、中学生の時、好きだったんです。『レス・ザン・ゼロ』とか観ました。久しぶりに観たロバート・ダウニー・Jr.は、すっかりおじさんになってました。そりゃ、そうですよね。中学生だった私が三十路なのですから。

さて、肝心のストーリーは、というと、アメコミ映画らしく、いたってシンプル。

巨大軍事企業の社長であり、天才発明家でもあるトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)は、アフガニスタンでテロ組織に捕らえられ、彼らのために兵器を作るよう強要される。
そこで、トニーは、同じく囚われの身となっていた科学者、インセンと協力し、鉄製のパワード・スーツを作り、脱出を図るのだが、トニーを助けるためインセンは命を落としてしまう。
無事帰国したトニーは、記者会見を開き、今後は軍事関係の仕事から手を引くと発表。そして、一人、改良を加えたパワード・スーツの開発にかかる。

アフガニスタンで自社の兵器で若者が命を落とすのを目の当たりにしたトニーが、それまでの考えを変え、パワード・スーツで人のために何かをしようと決意するわけですが、トニーの会社は、兵器の売買で大きくなった会社なわけで、当然、周囲は反対します。

トニーが唯一信頼できるのは、秘書のペッパー(グウィネス・パルトロウ)だけ。

パワード・スーツを完成させたトニーは、アイアンマンとなって、アフガニスタンでトニーを襲わせた、黒幕と対決します。

映像技術が向上しているだけあって、アメコミ映画はますます、カッコよく、見応えのあるものになっていますね。『アイアンマン』も、トニーがパワードスーツを装着するところとか、カッコよかったです☆

ストーリーに特に深みがあるわけでもないので、単純に楽しめばいいと思います。アメコミ映画にお約束の主役とヒロインのロマンスもありますし。まあ、かなりプラトニックですけど。

ところで、前にも書いたと思いますが、以前劇場で『X-MEN Final Decision』を観た時、エンドロールの途中で席を立ったら、実は、最後におまけでもうワンシーンあった、という苦い経験をしたことがあります。
それ以来、エンドロールを早送りして最後まで確認するというクセがついているのですが、さすが『X-MEN』と同じマーベルの映画だけあって『アイアンマン』も、エンドロールの最後に、続編を予感させるシーンがありました!
なので、これから『アイアンマン』を観るという人は、最後の最後まで観た方がいいと思います。

面白かったので、2も観たいと思います。レンタルで。

『アイアンマン』のDVDとBlu-rayがお手頃価格になって発売されるみたいです。

アイアンマン(1枚組) [DVD]
アーティスト:ジョン・ファヴロー
レーベル:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010/05/26
参考価格:¥1,480
価格:¥1,211
OFF : ¥269 (18%)
Amazonで詳細を見る
アイアンマン [Blu-ray]
アーティスト:ジョン・ファヴロー
レーベル:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010/05/26
参考価格:¥2,500
価格:¥2,036
OFF : ¥464 (19%)
Amazonで詳細を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。