トランスポーター3 アンリミテッド

トランスポーター3 アンリミテッド [DVD]

映画トランスポーターシリーズの第3弾『トランスポーター3 アンリミテッド』観ました。1、2と観てきたので3も観ようとは思っていたのですが、あちこちのレビューを見る限りどうも評判が良くない・・・。

観終わった感想としては、確かにイマイチかも。私は前作の『トランスポーター2』は結構面白かったと思っているのですが、その2と比べるとアクションも地味だし、ストーリーもそんなに・・・。リュック・ベッソン製作・脚本ということで、この前観た『96時間』くらいハラハラさせてくれるかと思ったんですけど。

愛車のアウディA8を飛ばして依頼人の荷物を運ぶプロの運び屋フランク・マーティン(ジェイスン・ステイサム)。そんなフランクの家に車が突っ込んできた。車に乗っていたのはフランクの知るマルコムという男。フランクは瀕死のマルコムのために救急車を呼ぶのだが、マルコムは「車からは離れられない」とうわごとのようにつぶやく。
フランクがマルコムの車を調べると後部座席に赤毛の女(ナターリア・ルダコア)がいた。女は車から離れると手首にはめられたブレスレットが爆発するのだと言う。マルコムを乗せた救急車は出発してしばらくすると、爆発してしまった。

その後いきなり何者かに背後から襲われたフランク。目覚めたフランクの手首にはあのブレスレットがはめられていた。やがてフランクの前に依頼人(ロバート・ネッパー)が現れ、フランクにある荷物を運んで欲しいと依頼してきた。しかも、赤毛の女も一緒でなければならないと言う・・・。

1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。という3つのルールを自らに課すフランクは、抜群のドライビングテクニックと鍛え上げられた肉体の持ち主で仕事をする時は黒の高級スーツを身にまとう。
まるでハードボイルド小説の主人公かのようなフランクというキャラクターがこのトランスポーターシリーズの魅力のひとつだと思うのですが、どうも今回のフランクはあまりカッコよくない・・・。それは、たぶん赤毛の女ヴァレンティーナに振り回されっぱなしのせいかも(;´Д`)

このヴァレンティーナが魅力的なキャラクターならまだ納得出来るのですが、そうでもない、というかむしろなぜフランクがヴァレンティーナに惹かれたのか私にはまるで分かりませんでした。たとえば前作2の人妻オードリー(アンバー・ヴァレッタ)のような女性だったらまだ分かるのですが。

ただ、そうは言っても、アクションとカーチェイスは楽しめましたし、あまり期待しないで観たおかげか、思っていたよりは面白く感じました。アクション映画好きな夫は満足したみたいです。


『トランスポーター3 アンリミテッド』予告編

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">