ザ・インタープリター

ザ・インタープリター [DVD]

ショーン・ペン&ニコール・キッドマン共演によるサスペンス映画ということでDISCASで『ザ・インタープリター』のDVDレンタルしてみました。

国連で通訳として働くシルヴィア(ニコール・キッドマン)。彼女はある夜、何者かが暗闇の中で話をしているのを聞いてしまう。それは、アフリカのマトボ共和国大統領ズワーニの暗殺計画だった・・・。

相手に顔を見られたと思ったシルヴィアは、身の危険を感じ、恐怖に怯える。しかし、シルヴィアの行動に不審を抱くシークレットサービスのケラー(ショーン・ペン)は、彼女の過去を調べさせ、シルヴィアがマトボ共和国出身であることを知り、ますます彼女を疑うようになる・・・。

暗殺計画を聞いたシルヴィアがすぐには通報せず、誰かに電話をかけて留守電に安否をたずねるメッセージを残しているので、映画を観ている人には、早い段階でシルヴィアが何かを隠しているのだということが分かります。

シルヴィアは一体何者なのか?ケラーはシルヴィアを守り、ズワーニ大統領暗殺を阻止することが出来るのか?

サスペンス要素にアクションも加わっていて、結構ハラハラさせてくれました。ただ、シルヴィアとケラー、二人のキャラクターがいまいち描ききれていないような気がして、そのあたりが惜しかったかも。ケラーが妻を失ったエピソードを盛り込んだことで、かえって中途半端になってしまった印象を受けました。せっかく、ショーン・ペン&ニコール・キッドマンという豪華キャストなのに、もったいない。

それから、ショーン・ペンには、ショーン・ペンらしい味のある演技を期待していたのですが、この映画では意外にあっさりしていました。その代わりニコール・キッドマンの美しさが光ってました☆

ニコール・キッドマンにしても、ペネロペ・クルスにしても、トム・クルーズと別れた後どんどんキレイになっていくなぁ(´∀`)

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!


the interpreter trailer

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。