リクルート

リクルート [DVD]

いつもなら週末に夫婦二人でレンタルしたDVDを観るのですが、夫は今PS3のゲーム、MAGで忙しいので、今回TSUTAYA DISCASから届いた2枚のDVDのうち1枚は「平日に一人で観ていいよ~」と言われてしまいました・・・。

ということで、この映画『リクルート』は、私が平日の昼間に一人で観ました(´・ω・`)

そもそもディスカスのリストに入れるDVDを選んでいるのは私なので、自分が観たいと思う映画を選んでいるわけですが、一応一緒に観るであろう夫の好みも考慮して、ヒューマンドラマやラブコメディーのような夫が苦手なジャンルは外して、アクション、サスペンス、ミステリーなどから選ぶようにしているのです。一人で観ていいのなら、久しぶりに明るいラブコメ映画でも観たかったなぁ~。

でも、『リクルート』面白かったです!

前回観た『プライドアンドグローリー』に続いてコリン・ファレルが出演しています。共演には大御所アル・パチーノ。

夫に『リクルート』と『X-MEN ZERO』どっちを観たいか聞いたら、「何『リクルート』って?就職活動の映画?」と言われてしまいました。結局夫が選んだのは『X-MEN ZERO』でした。

『リクルート』は、就職活動の映画ではありません(笑)

名門マサチューセッツ工科大学の学生ジェームズ(コリン・ファレル)は、大手企業DELLの人事担当に誘いを受けるほど優秀な学生。

しかし、ジェームズに目を付けていたのは、DELLだけではなかった。

ジェームズのバイト先であるバーに現れたのはCIAの教官バーク(アル・パチーノ)。バークはジェームズをCIAにスカウトするのだが、ジェームズは自分はCIA向きではないと断る。
ところが、去り際にバークが飛行機の墜落事故に遭い消息不明のジェームズの父の事を口にするのを聞き、CIAに入ることを決意する・・・。

そういうわけで、タイトルが『リクルート』なのです。ちなみに原題も『THE RECRUIT』。

“ファーム”と呼ばれる訓練所での過酷な訓練に耐えるジェームズをはじめとする訓練生たち。やがてジェームズは訓練生の一人レイラ(ブリジット・モイナハン)に好意を寄せるようになります。

ところが、そのレイラを想う気持ちを利用され、拷問テストで口を割ってしまったジェームズは、ファームから追放されてしまう。しかし、バークはジェームズを追放したのは、見せかけで、ジェームズに重要な任務を与えると言う。

その任務とは二重スパイの疑いのあるレイラを監視せよというもので・・・。

とにかくジェームズがレイラに近付き、彼女の周辺を探るという後半部分ではかなりハラハラさせられました。

そして、最後はどんでん返し!全てのカギを握っていたのは、やはりあの人物でした。そこは観てのお楽しみということで、ネタバレはしません。


The Recruit (trailer)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">