デロンギ(DeLonghi)のエスプレッソ・カプチーノメーカーECM300J-E

我が家ではよくコーヒーを飲みます。特に夫がコーヒー好きなのです。コーヒーが好きと言っても、コーヒー豆にこだわる、いわゆる“コーヒー通”というのではなく、単なるコーヒー好きなのですけど。

以前はエスプレッソやカプチーノなどといったちょっぴり本格的なコーヒーが飲みたくなると、コーヒーショップやカフェに行っていましたが、今住んでいる田舎町にはそんな気の利いた店などあるはずもなく・・・。

そんな訳で、昨年からエスプレッソメーカーの購入を検討していました。そして、とうとう買ってしまいました!

ECM300J-E_01
Delonghi エスプレッソ・カプチーノメーカー クリーム ECM300J-Eです。

このECM300J-Eは、デロンギが昨年久しぶりに発売したエスプレッソマシンの新製品です。

ECM300J-E_02
マシン本体の背面には取りはずし可能な給水タンク。

ECM300J-E_03
上部はエスプレッソ用カップを4個同時に温めることが出来るカップウォーマーになっています。

説明書と付属品
説明書と付属品。

フィルターホルダーには、カフェ・ポッド用とコーヒー粉用の2種類のフィルターホルダーがあります。さらにカフェ・ポッド専用フィルターが1個、コーヒー粉用フィルターは、1杯用と2杯用フィルターがそれぞれ1個ずつ。コーヒー粉用の計量スプーンも付いています。

また「お試し用カフェ・ポッド」お申し込みハガキが同梱されていました。このハガキに必要事項を記入して送るともれなくイタリアムセッティー社のコーヒーポッドがもらえるとのことですので、もちろん我が家も送るつもり♪

カフェポッド ロッサ01 ロッサ
今回はECM300J-Eを購入する際、アマゾンで一緒にそのムセッティー社(Musetti)のカフェポッドロッサ(ROSSA)も一緒に購入しました。

ECM300J-Eは、カフェポッドとコーヒー粉両方に対応したエスプレッソ・カプチーノメーカーですが、私たちはエスプレッソメーカーを初めて購入する初心者なので、まずは初心者でも失敗なく簡単に本格的なエスプレッソやカプチーノが楽しめるカフェポッドを使ってみることにしたのです。いずれはコーヒー粉も使うつもりです。

早速到着したばかりのECM300J-Eでエスプレッソを作ってみることに。
購入して初めての使用なので、説明書に従って、付属品やボイラー、スチーム管、スチームノズルといった本体内部の洗浄を行いました。

洗浄を終えて、いよいよエスプレッソを作ります!

フィルターとカップの湯煎
まずはフィルターとカップの湯煎をします。エスプレッソマシーンを購入したのはいいのですが、実はまだエスプレッソ用カップを購入していないので、今回は小さめのコーヒーカップを使いました。

カフェポッドをセット
カフェ・ポッド用フィルターホルダーにカフェポッドをセット。

ちなみにカフェポッドとは、コーヒーパウダーをプレスしてパックしたもの。

エスプレッソの抽出
OKランプが点灯したら、エスプレッソ抽出ボタンを押します。すると、エスプレッソの抽出が始まります♪

説明書によると、エスプレッソ1杯分(約30cc)を抽出するのに要する時間は約20秒とのこと。何しろ初めての体験なので、夫と二人で20秒カウントダウンしました(笑)

出来立てのエスプレッソ
出来立てのエスプレッソがこちら。

表面に「クレマ」と呼ばれるムース状の細かい泡の層が出来ています。このクレマを見れば、エスプレッソの出来が分かるとか。初めてにしてはかなりいいクレマができたと思いますが、どうでしょう?

早速飲みましたが、とても美味しいエスプレッソでした♪これからは、おうちがカフェになりそうです。これで美味しいケーキでもあればもう言うことありません!

このECM300J-Eはエスプレッソだけでなくカプチーノも作ることが出来ます。蒸気で牛乳を泡立てることが出来るのです。次回はカプチーノを作ってみようと思います。

給湯口の洗浄
使った後のお手入れも忘れずに。給湯口の下に広口の容器を置いて、エスプレッソ抽出ボタンを押すと熱湯が出てきます。これで給湯口の洗浄完了。あとは、使用したフィルターホルダーなどを水洗いします。

これは購入後に説明書を読んで初めて知ったのですが、ECM300J-Eの電源は壁面のコンセントを単独で使わなければならないようです。少し面倒な気はしますが、「警告」として書いてあるので、ECM300J-Eを使う時は、他の家電のコンセントを抜いてから使いました。

Delonghi エスプレッソ・カプチーノメーカー クリーム ECM300J-E Delonghi エスプレッソ・カプチーノメーカー クリーム ECM300J-E

DeLonghi (デロンギ)
売り上げランキング : 34083

Amazonで詳しく見る

ちなみに我が家でエスプレッソメーカーの購入を検討した際、最終候補に挙がったエスプレッソマシーンがこちら↓↓↓

DeLonghi エスプレッソ・カプチーノメーカー レッド EC200N-R DeLonghi エスプレッソ・カプチーノメーカー レッド EC200N-R

DeLonghi (デロンギ)
売り上げランキング : 4997

Amazonで詳しく見る

デロンギのEC200N-R。こちらはECM300J-Eに比べてかなりお手頃価格のマシン。丸みを帯びた愛らしいフォルムに特徴があります。
私は、このレッドEC200N-Rが可愛らしくて気に入ったのですが、夫には不評でした。色違いでホワイトEC200N-W、ブラックEC200N-B、イエローEC200N-Yもあります。

デロンギ 全自動コーヒーマシン ESAM1000SJ デロンギ 全自動コーヒーマシン ESAM1000SJ

DeLonghi (デロンギ)
売り上げランキング : 1044

Amazonで詳しく見る

同じくデロンギのデロンギ 全自動コーヒーマシン ESAM1000SJ。こちらはワンプッシュで豆挽きから抽出、粉の処理まで全自動で行ってくれるマシン。
全自動タイプの中では最も手頃な価格なので、こちらも最後まで候補に挙がっていましたが、デザインがいまいち気に入らず断念しました。これがもう少しおしゃれなデザインだったらな~。

↓初めてなら簡単便利なカフェポッドも。

Musetti(ムセッティー) ロッサ カフェポッド 24ポッド入り箱 Musetti(ムセッティー) ロッサ カフェポッド 24ポッド入り箱

デロンギ・ジャパン
売り上げランキング : 415

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。